ロンドン駐在奮闘記

ロンドン駐在になった既婚子供1人の男の奮闘記です。

グリニッジ天文台に行って来ましたー

グリニッジ天文台に行って来ました。みなさんも良くご存知の、経度0°0'0''の世界の時刻の基準となっている場所になります。日本はそこから東へ135°の場所が時刻基準となっており、15°=1時間なので9時間(summer time, winter timeは無視)というのは学校で習いましたよね。

ja.wikipedia.org

 

場所はロンドンセントラルから南東、カナリーワーフの南側にあります。ちょっと行きにくそうな場所ですが、BANK駅からDLRを利用すれば徒歩圏内に行けますし、DLRの駅周辺が栄えているので楽しい場所となっていました。

 

天文台はGreenwich Parkの丘の上にありました。公園がとても広く素敵なのでここでピクニックをしている人も数多くいました。

 

ここが門になります。入り口は裏側になっているんですが、この門の隙間からあの子午線のラインが見えるんです。しかし、線の所にいくには入場券が必要です。本当にお預け状態で線を見せられる感じになります。

 

入場券は大人£16、子供£8、4歳以下は無料となっていました。うん、なかなかいいお値段ですね。事前予約は正直必要ないかなーと思います。

www.rmg.co.uk

 

この線路のような線が子午線になります。

やっぱり、学校で習ったもので、多分見ることはないんだろうなーと思っていたものが目の前にあるととても感動しますね。結構「おおーこれか!」ってなりました。

 

各都市の経度も彫られているので、皆さん地元の都市を指差しながら写真を撮っていましたね。Tokyoももちろんありました。

 

で、実はこの線上は0°0'0''ではないんですね。

なお、現在では、エアリーの子午環は、正確には本初子午線ではなくなっている本初子午線は、エアリーの子午環から東へ、角度 5.301 秒、距離にして102.478 m の位置を通過している(詳細は本初子午線IERS基準子午線を参照のこと)

実際にiPhoneのコンパス機能で見てみると、、、「0°0'5'' W」になってますね。5''西かい。

 

実際に0°0'0''になるのは、グリニッジ天文台を出て、東に100mくらい行ったところでした。

 

 

歴史的にも、現在の時間の概念にとっても大切な場所に来れたっていうのは良い思い出になりそうです。

最近の悩み。。子供が日本の学校が良いと言い出した。

最近、ちょっと困ったことがあります。

子供の学校なのですが、「日本の幼稚園がいい」と言い出しているんですね。

今は現地の学校に行き、終日英語に浸らせているのですが、やっぱり親の思いとは裏腹に子供は相当なストレスを抱えているようです。

親は親で、周りから「帰国子女だね」とか言われ、子供になんとか英語と思ったり、「せっかくなら現地の学校に入れてロンドン生活を充実させよう」とか勝手に自分にプレッシャーを与えていました。

ええ、、、深く反省しております。。。

周りの日本人の方に話を聞くと、「最初の3ヶ月はそうですね」、「初めはうちもなりました」という感じでしたので、とりあえずもう少しは行かせて見ようかと。

まあ、最近はクラスの子が話しかけてくれたり、自分から名前を呼んだりと少しずつ慣れて来ているみたいです。

うん、もう少しだけお願い!

子供が熱を出したときの解熱剤 Calpol

子供ってよく熱を出しますよね。なんでってタイミングとかで。

日本だと子供の解熱剤はカロナールの粉が良く使われていると思います。あるいは座薬?なのか。小さい子だと。

ロンドンでよく使われているのが、Calpolと言われる解熱剤。主成分は「Paracetamol」と書かれていますが、これは「アセトアミノフェン」です。カロナールの主成分と同じですね。Wikipediaにも英名「パラセタモール」と表記されています。

ja.wikipedia.org

中身はどろっとした液体で、年齢によって飲む量が異なります。

strawberry flavourと書かれていますが、娘は非常に不味そうに飲んでますね。冷やした方が飲みやすいとのことです。

薬局にも売っているので、いざという時に常備しておくのが吉ですね。

 

リージェンツパークのバラ園 Queen Mary's Rose Gardens

ロンドンに来て初めてイギリスらしい高貴なこと?の真似事をやって来ました。

リージェンツパークのバラ園が見頃ということで行って来ました。バラを愛でますよ。柄にもなく。

場所はリージェンツパーク内にある、Queen Mary's Rose Gardensになります。入場料無料で、中で多くの人がピクニックして楽しんでいました。

goo.gl

 

こちらが入り口のゲートになります。入り口から既にオシャですね。

 

こちらがメインエリアで多くの人がピクニックをしている場所です。左側に行くとカフェバーがありそこでコーヒーやお酒を買えます。

 

バラも様々な種類があって楽しかったですね。ネーミングがまたイギリスっぽくて「You're beautiful」、「Hot chocolate」とか「英語だと何故にこうもオシャレになるのか」と感心していました。

 

休日をゆっくり過ごすには最高の場所でした。

鼎泰豊(Din Tai Fung)で美味しい小籠包を!

日本にもいくつか店舗がある鼎泰豊(Din Tai Fung)で小籠包を食べて来ました!

いやー、変わらぬ味で美味しかったです!

 

今回はコヴェントガーデンの店舗に行って来ました。

dintaifung-uk.com

g.page

 

こちらが店舗です。

17:30頃に行きましたが、お店の前には既に列が。。。休日ということもありやっぱり混んでいるんだなーと。でも結局10分程度の待ち時間で入れました。うん、予約なしなら早めを狙うのがありですね。

 

こちらが小籠包。注文したらすぐに出てきます!

食べ方の説明は特にありませんw 
でも、やけどを気にしてなのか、超熱々でもないです。いきなりパクっと食べれる熱さでした。

 

家族で食べて、一杯飲んで£50くらい。

たまに来たいなーって感じです。

ロンドンで初ゴルフ!

ロンドンで初ゴルフに行ってきました!

約1年ぶりのゴルフだったんでまあスコアはボロボロで色々とだめだなーとはなりましたが、やっぱり友人達と自然の中でゴルフをするのはリフレッシュできますね!これからも定期的にやりたいと思います。

で、こちらのゴルフで色々と日本と違ったので(当たり前やけど)備忘録として書いておきます。

  1. 予約
    ネットで予約です。行きたいゴルフ場のHPから予約ができます。
    今回行ったところはプレーフィーが£25だったので気軽にプレーできますね。

  2. レンタル
    クラブレンタルできます。ゴルフ場によるとは思いますが、メールか電話で予約できます。メールは返ってこないことが多いので、電話で直接予約するのが良いですね。
    今回行ったところはフルクラブセットで£20でした。
  3. カート
    基本ありません。予約時か受付時に申し込めるそうですが、2人乗りで一台いくらという感じのようです。現地の方々は手押しカートを利用していました。
    カートないとしんどいですね。やっぱり。でも運動運動。

  4. 練習場
    ドライビングレンジとパター練習場がありました。ここのあたりは日本と同様ですね。
  5. その他
    お風呂はもちろんありません。
    またニューヨークの時のような、ホットドッグやビールを売りに来てくれるカート、茶店もありません。最初のハウスで買っていくか持参するしかないです。
    が、バーというかPUBが併設されているので、飲むのはいくらでもできますww

 

まあまあ、ゴルフを手軽にプレーできるので良いですね。日本だと1回行くと交通費合わせて2万円くらいしてしまうので。。

 

ちなみに、かの有名なセントアンドリュースもプレーできます。

www.standrews.com

£270。。思い出作りには良いですね!!

バルセロナ旅行⑤ 最終日(カタルーニャ音楽堂、チュロス、ボケリア市場)

いよいよ最終日です。

まずはカタルーニャ音楽堂を見に行きました。こちらも世界遺産ですが、ガウディは絡んでおりません。内部は豪華絢爛で、ガウディの作品ばっかり見ていたら、あー素敵だな〜ってなってしまいました。罰当たり。

ja.wikipedia.org

こちらも内部を見学するのにチケットが入ります。時間が合えばパイプオルガンの音色を聴くことができます。

www.palaumusica.cat

 

 

続いて有名店と言われるチュロス屋さんへ。

g.page

普通に歩いていたら、間違いなく通り過ぎるくらいシャビーな見た目です。

でもチュロスは最高。チョコレートのディップと合わせて€3ちょっとなのも嬉しいですね。二人で一つとかシェアの方もいるので気にせずシェアで良いかなと思います。

 

最後にボケリア市場に移動して、中を観光して完了です。

うーん、月曜日ということもあり、入り口付近は人混みですが、奥はしまっているお店が多いですね。まあ、そんなに行かなくてもよかったかなと。好きな人がいたらごめんなさい。

 

なんやかんやで帰国です。

空港の入出国はイギリスに行く場合は特別なことは必要ありません。在住であればパスポートとBRPカードがあればOKでした。