ロンドン駐在奮闘記

ロンドン駐在になった既婚子供1人の男の奮闘記です。

VPN変更 ExpressVPN⇨スイカVPN

 VPNの契約を変更しました。

理由は、、、Express VPNでは

  1. ネットフリックスやアマゾンプライムの日本版が見られない。
    というかTver以外見れないんじゃないかというくらい見れなかった
  2. Yahoo Japnanは見れるが、、

 

ということで、日本の動画配信がある程度見れるVPNを探していたところ、会社の同僚がスイカなら見れると言っていたので、とりあえず2週間のお試しをしてみました。

結論から言うと、、、

  1. NETFLIXアマゾンプライムの日本版が見ることができました!
  2. でも、めっちゃ遅い。。。

です。

でも、見れないよりは見れると言うことでこのVPNを利用していくことに決めました。

suika-cn.com

 

デメリットも書いておきます。

  • 遅い。Express VPNは速かった。
  • 接続の初期設定が面倒。Androidであれば以下のアプリがあるので接続が簡単。

    play.google.com

また、長期に利用してからレビューします!

 

飲茶パーティ @ Tao Tao Ju

美味しい飲茶を求めてチャイナタウンへ久しぶりに行ってきました。鼎泰豊の小籠包は最高ですが、別の所ににも行ってみたかったので、今回は「Tao Tao Ju」というお店に行ってきました。中国人の友人もおすすめということで期待に胸を膨らませて。

www.taotaoju.co.uk

 

 

お店の中は広く、とても綺麗で、良い飲茶やさんという感じで快適に食事ができます。中国人の方だけでなく色々な人種の方が多く、入った時は満席でした。予約をおすすめします。

 

 

この下の写真の右側にあるシュウマイが最高に美味しかったです。絶対食べてください!

 

基本的に頼んだもの全てとても美味しく、料金的にも高くなくて良心的なお店でした。また飲茶食べたい!ってなったら必ず来ようと思います。

 

リバティのクリスマスマーケット🎄

リバティのクリスマスマーケット(ショップ)に行ってきました。まだ九月なのに。。と思う人は私と同じですね。いつからクリスマスすんねん!と。

まあ、それはさておき、リバティに行ってきました。

クリスマスショップは4Fにあります。イギリスは日本での1Fが0Fなので、日本での5F相当ですね。

 

フロアの3分の1くらいを使用しており、想像よりも売り場が広くて驚きました。

 

こういったリバティ柄の靴下もおしゃれですよね。

 

思ったより売り場が広くて品数が多いのでそれなりに楽しめました。リバティならではのクリスマスオーナメントもあり、購入意欲が沸いちゃいますね。ちなみに値段は可愛くなかったです。

 

 

 

VELTRAのツアーでコッツウォルズへ!

コッツウォルズストーンヘンジ湖水地方など、イギリス国内には魅力的な場所が多いにもかかわらず、車がないと正直行きにくい所が多いんですよね。まあ日本も似たような感じですが。ただレンタカーもなー、、日本にいるときは軽い気持ちで借りることができますが。。こっちでは。。

というので、ツアーで行ければ楽なのにと思ってはいましたが、昔よく利用していたMyBUSツアーはやってなさそうで。。

そこで発見したのがVELTRAというツアー予約サイト。コッツウォルズもあるやん!!

www.veltra.com

VELTRA: Tours & Things to Do

VELTRA: Tours & Things to Do

  • VELTRA Corporation
  • Travel
  • Free

apps.apple.com

 

早速予約して行ってきました!

  1. 予約
    予約はサイトかアプリから行えます。
    日本のサイトからだったのか、円決済しかできなかったので日本のクレジットカードで決済しました。ポンド決済がありがたかったな。。。

  2. ツアー内容
    今回参加したツアーは

    【2022】夏季特別催行!コッツウォルズ4つの村 1日観光ツアー バイブリー+ボートン+ストウ+バーフォード<日本語アシスタント付き/ロンドン発> | イギリス(ロンドン)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)

    です。日帰りでコッツウォルズの4つの村をバスで周るツアーでした。
    参加者はほぼ日本人で、イギリス在住の方と日本からの方が半々といった所でした。
    4つの村は行った順に
    ・Burford
    ・Bibury
    ・Bourton-on-the-Water
    ・Stow-on-the-Wold
    です。人気の高い村が入っているので個人的にはこれで十分堪能できました。
    基本的に村に着いたら自由時間⇨次の村に移動という流れです。
    昼食などの食事は付いていませんが、お店が多いBourton-on-the-Waterで昼食時間ありの長めの自由時間があありました。観光メインとか時間の使い方は人それぞれなので、こういう設定はありがたいですよね。ツアーならではの美味しくないご飯にもならないですし。笑

  3. 現地での様子

    集合場所はVictoria Stationでした。National Rail Roadの1番ホーム改札口前で待ち合わせでした。現地に行くとツアーの方がカードを持って立っていたのですぐに分かります。

    そこからバスでコッツウォルズまで移動です。所謂ツアーバスです。車内も快適で初めに色々とガイドの方からイギリスやコッツウォルズのことについて説明があります。車窓からの景色についても説明してくれますので、住んでいても新しい発見があって楽しめました。

    Burford
    一つ目の村に到着。

    ウィンドラッシュ川に架かる中世風の橋が印象的なバーフォードは、由緒ある石造りの家並みが17~18世紀の風景をそのまま残している。

    コッツウォルズならではの石灰岩でできた街並みが美しいですね。丸みのある小さな店や住居が集まっている様子が可愛らしい印象を与えていました。


    こちらはイギリスで有名なベーカリーの「HUFFKINS」本店。パンやカフェも有名ですが、手提げ袋(エコバッグ)もお土産として有名だそうです。
    ガイドの方の「駐在員の奥様方に人気」というコメントがなんとも言えない気分にさせてくれました。うん、分かりやすいな!w



    Bibury
    2つ目の村になります。ここの村の風景が、ザ・コッツウォルズという印象を受けました。

    詩人であり画家のウィリアム・モリスに「英国で最も美しい村」と賞賛された村。川沿いの風景は、現在も魅力的。
    村の景観を代表する「アーリントン・ロー」は、羊毛の産地として栄えた14世紀に建てられたもの。元来羊毛店だった場所が織工小屋となり、現在はナショナル・トラストにより管理されている。この村の低い屋根と切妻壁の家並みは、まさにコッツウォ ルズ・スタイルを象徴している。

    川沿いからのアーリントンローの景色は感動でした。コッツウォルズに来たんだなーと思えた瞬間でした。



    Bourton-on-the-Water
    3つ目の村です。

    コッツウォルズのベニス」と称されるボートン・オン・ザ・ウォーターは、町の中心に流れる、澄みわたったウィンドラッシュ川が印象的。川に架かる橋の姿も絵画的で可愛らしく、眺めるだけで穏やかな気分になれる。

    川沿いに芝生が引かれており、当日の天気が良かったからなのか、川沿いに人が溢れていました。ここは観光というよりは川沿いでピクニックしながらのんびりするべき所なのんだろーなーと思いながら見ていました。
    川に入って水遊びをする子供たちも多くいたのも印象的です。




    Stow-on-the-Wold
    最後の村になります。

    坂の上にある美しい村ストウ・オン・ザ・ウォルド。古い歴史を持つ村で、かつては羊毛の取引で栄えていた。
    見所は、村の中心マーケットクロスや聖エドワード教会、イングランドで最も古いホテルに認定されている「ポーチハウス」や、アンティークショップなど。

    今までの丸みのある印象と異なり、角ばった建物の印象の村。建物の感じと、中央に広場があるのがベルギーのブルージュに似てるなーと思いました。



    この後はバスに乗り再びVictoria Stationに行き解散となりました。

 

と、以上が今回のツアーになります。日曜日催行なので、閉まっているお店が多い印象でした。ツアーは日曜日のみだったのでしょうがないですが、個人で行くなら平日か土曜日の方が良さそうですね。

でもとても楽しい小旅行になりました!

高級デパートのハロッズへ!

ロンドンでデパートといえばここと言われるくらい有名なハロッズに行ってきました。

ハロッズという名前は、創業者チャールズ・ヘンリー・ハロッドの姓だそうです。1834年創業なので社歴は188年。。すごいですね。

ちなみに、日本の百貨店の三越ハロッズを参考に造られたそうです。だから三越の各店舗にハロッズグッズが売っているんですね。なるほど。

場所はハイドパークの南、バッキンガム宮殿の西です。最寄駅はKnightsbridgeです。ピカデリーラインが通ってますね。Oxford circusからならバスの方が便利かと思います。

 

こちらが外観。趣のある建物で、ハロッズに着いた感は十分に味わえました。

 

地下にハロッズグッズを売っています。
いつも思うんですが、デパートグッズがお土産として認知されて、各国からの観光客が買っていくってとてつもないブランド力ですよね。丸井グッズ!なんて見たことも買ったこともないです。。あるんかな?

 

1階(グランドフロア)には食品売り場があり、お弁当とかも購入できます。ここで買ってハイドパークでピクニックしている方もいるみたいですね。お弁当もハロッズ価格と思いきや£8〜£10程度なのでリーズナブルに買うことができます。

 

他のフロアは正直お世話にならないと思ったので今回は行っていません。笑

庶民の私には、ちょっと時間つぶし程度に行くのが良いかな〜と思いました。

終わり

 

 

 

バーガー開拓、Honest Burgers

美味しいバーガーを求めて、新しいお店に行ってきました。

「Honest Burgers」

イギリスでは有名なチェーン店で、結構色々なところに店舗があります。イギリスの食材にこだわったバーガーだそうです。期待!

www.honestburgers.co.u

 

メニューはこちら。

 

今回はHonestとchips、burger beerを注文。

 

パティは肉厚でミディアムレア。バンズ含めて結構熱々な出来上がりでした。全体的に肉の味が強くて結構好みな味でした。

ポテトもカリカリな部分が多く、大きくてしっとりよりも細くてカリカリ派なのでこれも自分にあってるなーと。

ビールもうまいし良かったです!もっと早くに行っておけば良かった。

日本人向けの味でうまい! Ye Ye Noodle and dumplings

中華系の麺が好きで色々なお店に行って試してはいるんですが、最も日本人向けだなーと思ったのがこの「Ye Ye Noodle and dumplings」でした。

今回はLiverpool Streetの近くのお店に行ってきました。丸亀製麺がめっちゃ近いです。

goo.gl

yeyelondon.co.uk

 

おそらく一番の売りだと思われる「Spicy Beef soup noodles  火锅牛肉汤面」を注文。Fried eggもトッピングして£13.6でした。まあ、やっぱりロンドンは物価高いっすね。

 

食べてみるとうまいうまい。麺はどちらかというと日本のうどんに近い感じ。中国の香辛料たっぷりというよりは日本人向けなスープの味。

これの他に焼き小籠包も食べましたが、ショウガが効いていて熱々でとても美味しかったです。これはリピート確定ですな。日本人のお客さんが店内に多かったのもうなずけます。