ロンドン転勤奮闘記

ロンドン転勤になった既婚子供1人の男の奮闘記です。

どこに住むのがベストなのか

海外駐在だけではなく、日本においても住む場所は大切だが、決めるのはとても難しい。ただ、個人的にはそこまでこだわりはなく、日本で住む時も希望は会社まで電車で1本程度。

しかし、今回は知らない土地であり、かつ家族もということになると事前に調べて、できればストレスのあまりかからない環境を作らなければならない。

前回のNY駐在で学んだ、駐在員が最も気をつけること、それは

”妻のケアをいかにするか”

である。これで駐在中のQOLが決まると言っても過言ではない。

 

そこで、今回はとりあえずどの辺りに住むのが良いのかについて、友人2人に聞き、ネットで調べた。まとめるとなんとなく以下な感じ。

ロンドンで家族連れの日本人が良く住むエリアはこの辺り。

f:id:moving-to-london:20210526123648p:plain

  • EALING、ACTON
    日本人学校、日系スーパー、日本語が通じる病院(Green medical)があり、日本人が多く集まるエリア。友人A曰く、「セントラルエリアからわ離れているけど、二子玉のような感じ」だと。ほんまかいな。
    ただ大きなショッピングモールも近く、確かに便利そう。

  • ST JOHN'S WOOD
    通称「センジョン」だそうだ。日本人で略すの好きね。
    上の地図だと真ん中の丸のエリアで、ビートルズで有名なアビーロードの方。
    閑静な住宅街で、日本人が多いエリアだが、最近日本語が通じる病院が閉鎖してしまったそう。
    ACTONのエリアにある日本人学校へはスクールバスがあるとのこと。

 

結局この辺りに住むことになるのかな〜と思い、次は物件でもさらっと見てみようかなと。

一応不動産についても聞いたので、それは次回お話します。